芸能活動をやるにあたってこれだけは出来ないとヤバい!

おはようございます。

今日は芸能事務所に入るとき、これだけは出来ていないとマズイと思う事についてお話したいと思います。

それは何かというと、ズバリ

「報・連・相(ほうれんそう)」

です!

聞いたことない方のためにちょっと説明すると、報・連・相とは「報告」「連絡」「相談」の頭文字を取った造語です。

会社員や派遣社員などの経験がある方なら聞いたことが有るかも知れませんね~

芸能活動をするためには、事務所と常に連絡が取れるかどうかというのは「生命線」となります。

連絡がつかなかったために、やらせてもらえるはず仕事がの消えるなんて事が普通に起こるので、どんな小さな事でも必ず事務所に対して「報・連・相」しなければなりません。

もしかしたら、一般の仕事以上に必要なことかもしれません。

一般の仕事では、「報・連・相」が出来てないからと言ってすぐ会社をクビになって仕事を失うことはめったに有りません。

しかし、芸能の仕事はこれが出来ないと仕事を失います。

「こんなこと連絡しなくていいか~」とか「めんどくさいから言わないでおこう」とか、「連絡来てたけど面倒だからあとで返事しよう」とかそういった甘い考えが仕事を失う事に直結します。

仕事を失ってから、「何で教えてくれないんですか!」などと言っても手遅れ。

「事務所が連絡してるのに返事しないのが悪いんでしょ」とか「ちゃんと報告しないからこういう事になったんでしょ」と言われて終わりです。

なので、ちゃんと芸能活動したいなら「報・連・相(報告・連絡・相談)」必ず絶対に出来なければなりません。

そのくらい、大事な事ですし自分自身の生命線となるものなので、「報・連・相」は必ず出来るようになってください。

これが出来れば事務所と冷ややかな関係になったりすることはまず無いと思いますし、事務所側も「やる気のある人」という見方をしてくれます。

ぜひ頑張って「報・連・相(報告・連絡・相談)」がきちんとできるスキルを身に着けてくださいね。

ではでは~

--------------------------------------------------------

ただいまV-Creationでは女優・タレント志望の新人を募集しています!

募集要項は事務所のオーディション応募フォームをご覧ください。


出来るだけ負担が無いように、所属費0円、宣材撮影費0円、
その他いろいろな面で負担を小さくして
活動しやすい環境を構築しています。

お話だけ聞いてみたい方でもOK!

オーディションフォームの募集要項をご覧の上、
ぜひご応募ください。

LogoLarge.png

--------------------------------------------------------


この記事へのコメント