芸能を始める年齢

おはようございます。

最近ブログの更新頻度が落ちてますが、いろいろやることが年明けから増えてしまい、なかなか更新できません(^^;

さて、今日は芸能を始める年齢という事ですが、よく言われるのは「25歳過ぎたらアウト」とかですね。

要は25歳過ぎて芸能始めるのは遅すぎるというものなんですが、本当にそうでしょうか?

確かにいま芸能界は低年齢化が進み、若ければ若いほどいいという状態です。

しかしだからと言って、「25歳過ぎたら遅い」というのはおかしいと思いませんか?

私個人としては、ある程度社会の事も判っている24歳~25歳以降が仕事をするうえで重要ではないかと思っています。

確かに若ければそれだけでファンがつきやすいとか、仕事が得やすいとか有るかも知れません。

しかし同時に一般常識的な面で見ると、若くなるほど未熟な点が多いのも事実。

例えば契約書を無視していきなり事務所を辞めるとか、集合時間に平気で遅刻してくるとかその他諸々。

そして何より報告・連絡・相談、いわゆる「報・連・相」が出来ない子が本当に多い。

事務所を組織としてみた場合、これらはどれも致命的なわけです。

もちろん、24歳よりも若い例えば18歳とか20歳とかでも、出来る子はいます。

なにも若い子全員がそうだとは言っていません。

反対に24~25歳以上の子でも、こういった基本的な事が出来ない子は確かに存在します。

しかし若くなるにつれて、こういった基本的な事が出来ない子が増えるのも事実です。

これでは事務所に入れても、

基本的な教育が完了するまで恐ろしくて現場に出せない=仕事をさせられない

のです。

しかし若い子ほど早く現場に出して欲しがる傾向が有り、基本的な教育の途中で辞めていく子も多くいます。

その多くは、「こんなことやるために事務所に入ったんじゃない」とか「全然仕事させてもらえないとか」そんな理由です。

基本的な事も出来ない状態で仕事なんてさせられないので、教育をしてから現場に出てもらおうと思っているのに辞めてしまう。

これではいつまで経っても、どの事務所に入ってもその人が活躍することはできないでしょう。

それよりも、ある程度社会経験のある24~25歳以上の子の方が、こういった基本的なことが出来る子の比率で見ると組織としては一緒に仕事しやすいのです。

連絡も一定期間できちんと取れてちゃんと打合せも出来て報・連・相もきちんとしているなら、事務所が一緒に仕事するにあたって心強いタレントになる可能性は高いと言えると思います。

こういった事から、事務所の年齢上限を変更することにしました。

これまでは13~25歳でしたが、上限を撤廃します。

13以上何歳でも、という風に変更します。

あとは適性があるかどうかを確認し、その上で事務所と本人の考えが一致すれば採用の方向になると思います。

ということで、今回は年齢制限に関して思っていることを書いてみました。

ではでは~

--------------------------------------------------------

ただいまV-Creationでは女優・タレント志望の新人を募集しています!

募集要項は事務所のオーディション応募フォームをご覧ください。


出来るだけ負担が無いように、所属費0円、宣材撮影費0円、
その他いろいろな面で負担を小さくして
活動しやすい環境を構築しています。

お話だけ聞いてみたい方でもOK!

オーディションフォームの募集要項をご覧の上、
ぜひご応募ください。

LogoLarge.png

--------------------------------------------------------


この記事へのコメント