新しいフライトコントローラー!!!

こんにちは。

このところ説教くさい事を書いてたので、今日はちょっと趣味の事を書いてみますw

私はフライトシムをやるのが好きで時間を見つけるとやってるのですが、フライトシムではフライトスティック(いわゆる操縦桿)が必需品になります。

キーボードとマウスでも出来るんですが、かなり操作が厳しいwww

なのでフライトスティックを使っています。

で、今までSaitekのAV8Rという安いのを使っていました。

しかしスティックのラダー(方向舵)コントロールに不具合が出始め、操縦すると飛行機が勝手に右に進み始めてしまうようになりました。

地上滑走していれば右の芝生へ突っ込み、何とか離陸できてもどんどん右へ傾き急旋回しながら機体が裏返るという困った状態になりました。

そこでフライトスティックを買い替えたわけですが、どうせ買い換えるなら今までより機能豊富なもう少しグレードのいいものにしたいと思い、お財布と相談してLogitechのX52を購入しました。

これ↓

これは非常に多機能で、色々な設定が出来ます。

設定情報が書かれたプロフィールも複数持つ事が出来て、切り替えも容易にできます。

まぁ私の場合、プロフィールをフライト中に変える事は無いんですけどね。

フライトシムソフト別でプロフィール作ってるので、飛んでる間に変える必要が無いのです。

ちなみに私がやっているシムはX-PLANE11とDCS World2.5。

X-PLANE11↓

DCS Worldはネットからソフトを無料ダウンロードするタイプです。

ソフトと初期機体2種類か3種類くらいあり、これは無料で飛ばせますが自分で飛ばしたい機体はサイトから購入となります。

私はF-15Cを航空自衛隊スキンで見た目変更して飛ばしてます。

あとたまに気が向くとA-10AサンダーボルトⅡ攻撃機とか。

Digital Conbat Simulatorウェブサイト

あとA-10C Warthogのエンジン起動がいまいち上手く行かなくて悩んでますw

ちなみにDCS WorldはDigital Combat Simulatorというだけあって、操縦できるのは戦闘機や攻撃機、練習機などの軍用機ばかりです。

最近、軍用機ではない機体も出てきましたが、競技用プロペラ機です。

なので、もし旅客機を操縦したいとか、プライベートジェットとかセスナを操縦したいのであれば、X-PLANE11になります。

このソフトは説明書の中で、「ゲームではなくシミュレータです」という内容の事を謳っているだけあって、離陸しても水平にまっすぐ飛ばすだけで一苦労ですw

本物の飛行機を飛ばしている人、パイロットってやっぱりすげーんだなと思いましたw

そんな状態なので、慣れるまではちょっと集中してやるとグッタリしますw

早く涼しい顔で自由に飛ばせるようになりたいな~w

という訳で、久々に趣味ブログでしたm(__)m


この記事へのコメント