下積みは大事!

こんにちは。

さてさて、今回は

「下積みは大事!」

という事です。

結構ね、事務所やっていると色んな方のお話を伺う事が多いんですが、事務所入ったらすぐに仕事が貰えるとかすぐ稼げるとかすぐメディアに露出できると考えている方が割と多いんですよね。

うん、そういうケースも確かにあります。

しかし、そういうケースは非常にまれというのが事実です。

では、そういうすぐに仕事につながるケースとはどんなケースでしょう?

ん~、ものすごく簡単に言ってしまうと、色々な意味で「出来る人」とでも言いましょうか。

例えば・・・

・街を歩くだけで誰もが振り返るほど、ものすごく魅力的である。

・一流のプロが絶賛するほどの演技力がある。

・絶対に誰にも負けないと周囲のだれもが認める能力があり、しかもそれが芸能に活かせる能力である。

とても軽くざっくり考えるとこんな感じでしょうか。

ではこれらに該当しない人はどうしたら良いのかというと、下積みを経験するしかないです。

では下積みではどんなことをするかですが、これは事務所によって様々です。

V-Creationの場合は主に以下の様な感じで基礎固め、土台を作って行ってもらいます。

・小規模な各種撮影会への出演

・エキストラやスタンドインなどのお仕事

・演技レッスン

・YouTubeでの動画出演

・MixChannel(ミクチャ)での動画配信

・その他諸々レクチャーであったり撮影などなど

これらをどれだけ自分から積極的に、しかも継続的にやれるかで下積みの積み上げ度合いが変わってくると思います。

もちろん特に撮影会などは、お客様が全く来ないいわゆる「集客ゼロ」という事も普通に起こります。

あるいは動画なら、低評価がたくさんついてしまう事もあります。

しかし問題は集客ゼロや低評価がたくさんつく事そのものではありません。

問題は、そうなった時に心が折れずに次こそは!と思えるかどうか。

始めてみて、数回やってダメだからって諦めるような人、心が折れるような人は正直言って芸能には向いてません。

芸能って厳しいので、予想外に心が折れる様な事が沢山待ち受けてます。

テレビやスクリーンで見るほど、裏は華やかではありません。

それをよく理解したうえで、芸能にチャレンジしてほしいなって思う訳です。

もしチャレンジするなら、

どんな下積みでも積極的にやってやる!

という気持ちでチャレンジして下さい。

エキストラが嫌だ、スタンドインが嫌だ、撮影会が嫌だとか言うと、その時点でアウトです。

まずはこういう事を一通り経験し、普通に出来る様になってから次のステップを相談していかないと、うまく前進する事は出来ません。

どなたか忘れましたが、とてもいいことを言っていました。

「やりたくない事が出来ない人は、やりたい事も出来る様にならない」

本当にその通りだと思います。

やりたい事が出来る様になる為には必ず面倒でも下積みが必要です。

この下積みから絶対に逃げないようにしてください。

ではでは~

--------------------------------------------------------

ただいまV-Creationでは女優・タレント志望の新人を募集しています!

募集要項は事務所のオーディション応募フォームをご覧ください。


出来るだけ負担が無いように、所属費0円、宣材撮影費0円、
その他いろいろな面で負担を小さくして
活動しやすい環境を構築しています。

お話だけ聞いてみたい方でもOK!

オーディションフォームの募集要項をご覧の上、
ぜひご応募ください。

LogoLarge.png

--------------------------------------------------------


この記事へのコメント