下積みってどのくらいやればいいのか?

おはようございます。

さてちょっとブログの間隔が空きましたが、何を書こうか迷っていたら間が空いてしまいましたw

今回はちょうどお問い合わせが有ったので、その回答として書いてみたいと思います。

「下積み下積みと言いますが、大事なのはわかります。しかし一体どのくらいやったらいいのですか?」

こんな質問を頂きました。

これはですね、結論から先に申しあげると「あなた次第」なんです。

だってよく考えて下さい。

一律で下積みを例えば「3年やりなさい」とか「10年やりなさい」とか、そんなバカな話有ると思いますか?

例えば一律で3年下積みやったら「絶対に有名女優になれる」なら、今頃有名女優は掃いて捨てるほどいる事になります。

でも実際そうなってはいませんよね。

下積み期間に与えられた案件やレッスンでどれだけしっかりと結果を残し、どれだけ自分が早く人よりたくさんのものを吸収して自分のものとしていくか。

このスピードで下積みがほとんど要らない人もいれば、20年かかってもエキストラ止まりの人もいます。

つまりは自分の努力と結果次第で下積み期間はいくらでも変わるという事なんです。

そしてその本人の努力と結果が有って初めて、事務所はサポートできるのです。

結果はおろか努力も何もしないで「下積みなんて嫌だ!でも女優にはなりたいんです!」なんて言ってる人には、何もしません。

コストも掛けないし危なっかしいので仕事も渡しません。

なぜなら、結果どころか努力すらしないで他力本願でなんとかしてもらおうとしてるような人、つまり芸能を志事として認識できない人に掛けるコストは無駄ですし、事務所もその人の為にケガしたくないですから。

一方、出来るだけ早く下積み終わらせたいと日々努力している人には、事務所はコストをかけますし仕事も渡します。

そしてそういった事を着実にこなして結果を残すとともに、一つ一つの仕事を通して得た経験を確実に自分のものにしていくことが下積みと言えます。

あと、努力したいけど努力の仕方が判らないなんて言う人は最近の人に多いですが、こういう人もやる気だけはあるのでレッスンなどを通じてコストをかけ、ある程度自分で努力が出来る様になったら仕事も渡します。

こういう場合も、仕事を少しずつするようになって結果を確実に残していくこと、そしてその仕事一つ一つで得た事を吸収して自分のものとしていくことが下積みとなっていきます。

努力をして結果を残せれば事務所も出来るだけ早く下積みが終わらせられるようにサポートしますから、下積み期間は自分の努力次第でいくらでも変わるのです。

あ、ちなみにこれは以前も書いてますが、V-Creationでの「下積み」というのはざっくりとこんな感じです。

・小規模な各種撮影会への出演

・エキストラやスタンドインなどのお仕事

・演技レッスン

・YouTubeでの動画出演

・MixChannel(ミクチャ)での動画配信

・その他ネットラジオ放送や諸々レクチャーであったり撮影などなど

ではでは~

--------------------------------------------------------

ただいまV-Creationでは女優・タレント志望の新人を募集しています!

募集要項は事務所のオーディション応募フォームをご覧ください。


出来るだけ負担が無いように、所属費0円、宣材撮影費0円、
その他いろいろな面で負担を小さくして
活動しやすい環境を構築しています。

お話だけ聞いてみたい方でもOK!

オーディションフォームの募集要項をご覧の上、
ぜひご応募ください。

LogoLarge.png

--------------------------------------------------------


この記事へのコメント