【再投稿シリーズ】夢を追う為には、まず現実をしっかり見ましょう。

こんにちは。

1日空いてしまった再投稿シリーズですが、日曜日だったのでお休みしてましたw

というか、うちの事務所の花岡 環がある番組のオーディションを受験したので、それに付き添ってましたww

さてさて、今回は夢を追う為には、まず現実をしっかり見ましょう。というタイトルです。

はて?なんのこっちゃという方もいると思います。

事務所やってて面接したりいろんな方のお話を聞く機会があるのですが、多いのはやはり「夢を叶える」という事。

これはもう、当然ですね。

みなさん夢をお持ちな訳です。

女優になりたい

歌手になりたい

バラエティに出たい

声優になりたい

などなど、色んなジャンルで活躍したい夢があります。

で、こうやって色々夢を語って頂く中でひとつ気になる事。

夢を語って下さるのはとても良いのですが、一方で現実を見ていないように見受けられるケースがとても多いです。

例えばある女優さん、実名出すと色々まずいので仮に女優「Aさん」としましょう。

このAさんはドラマや映画で引っ張りだこ、賞も頂いている女優さんで、このAさんに憧れる方は多いです。

そして、このAさんのようになりたいという方、仮に「Bさん」としましょう。

このBさんが面談にいらっしゃいました。

Bさんは「どんなことでも頑張ります!」とおっしゃるのですが、よくよく話を聞いてみると、撮影会はやりたくないとか、××は女優と関係なさそうだから抵抗がありますとか、そういう事を仰る。

別にそれはそれでいいんです。

抵抗があるならやらなきゃいいだけですが、恐らくそれでは売れるものも売れません。

ただ気になるのは、この女優Aさん、実は過去に水着グラビアもやっていたし、メジャーになる前は撮影会にも出ていたという経歴があります。

つまり何が気になるかというと、今時点のAさんの姿「だけ」を見て憧れており、Aさんが今のポジションを得る為に何をしてきたかを見ていない事が、どうしても気になるのです。

Aさんが今のポジションを得る為に、どんなことをしてきたのか。

そういう「現実」を知る事こそが、夢を叶える為にとても必要な事ではないかと考えるのです。

事務所に入ったらいきなりそのAさんの様なポジションになれるなんてことは、普通は無いわけです。

なので、ぜひ「夢」と一緒に「現実」も考えて、本当に芸能をやるかどうか、しっかりと考えて欲しいなと思います。

ではでは~

--------------------------------------------------------

ただいまV-Creationでは女優・タレント志望の新人を募集しています!

募集要項は事務所のオーディション応募フォームをご覧ください。


出来るだけ負担が無いように、所属費0円、宣材撮影費0円、その他いろいろな面で負担を小さくして活動しやすい環境を構築しています。

お話だけ聞いてみたい方でもOK!

オーディションフォームの募集要項をご覧の上、ぜひご応募ください。

LogoLarge.png

--------------------------------------------------------


この記事へのコメント